カナダのサプート、豪マレー・ゴールバン買収で合意-1140億円で

  • サプートは営業資産と負債の全てを取得する
  • キリンHD傘下の豪ライオンも買い手候補だったもよう

乳製品加工でカナダ最大手のサプートは、同業でオーストラリア最大手のマレー・ゴールバン酪農協同を13億1000万豪ドル(約1140億円)で買収することで合意した。

  マレー・ゴールバンが27日発表した資料によると、サプートはマレー・ゴールバンの営業資産と負債の全てを取得する。

  事情に詳しい関係者によると、マレー・ゴールバンの買収を巡っては中国の内蒙古伊利実業集団やキリンホールディングス傘下の豪ライオン、中国蒙牛乳業なども買収提案を行っていた。豪ベガ・チーズは26日、同社はもはや買い手候補ではないと発表していた。サプートは豪ワーナンブール・チーズ・アンド・バター・ファクトリーを既に保有している。

原題:Saputo Agrees to Buy Murray Goulburn in A$1.31 Billion Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE