訂正:米海軍:西太平洋の空母3隻態勢に-2011年以来初めて

訂正済み
Photographer: Woohae Cho/Getty Images
Photographer: Woohae Cho/Getty Images

米海軍は空母3隻と各護衛艦を西太平洋に同時展開する。トランプ大統領のアジア歴訪を11月に控え、北朝鮮との緊張が続く中、2011年以来の西太平洋での米空母3隻態勢となる。

  米海軍の発表によれば、「ニミッツ」空母打撃群が中東での任務の後、太平洋に向かう途中にインド洋で展開。「セオドア・ルーズベルト」空母打撃群は23日に西太平洋に入り、既に展開していた「ロナルド・レーガン」に加わった。

  米海軍は空母3隻展開は以前に策定された配備サイクルの一環だと説明した。

原題:U.S. to Have Three Carrier Groups in Western Pacific (Correct)(抜粋)

(米海軍の声明訂正に基づいて米空母3隻態勢の年次など訂正.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE