ドイツ銀、NYなど米国45州に約250億円支払いへ-LIBOR決着で

  • ドイツ銀がLIBOR算出で虚偽の金利を申告したと各州は主張
  • 英銀バークレイズは昨年の決着で1億ドルの支払いに応じた
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

ドイツ銀行は、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)操作を巡る調査を決着させるため、ニューヨーク州やカリフォルニア州など米国の45州との間で合計2億2000万ドル(約250億円)の支払いに応じることで合意した。今回の金額は、英銀バークレイズの昨年の決着に伴う支払額1億ドルの倍以上に相当する。

  ニューヨーク州のシュナイダーマン司法長官は25日の声明で、ドイツ銀がLIBOR算出のベースとして虚偽の金利を申告したことによって、LIBORに連動する借り入れコストが押し上げられたことを各州の調査が認定したと主張した。

  シュナイダーマン司法長官は「金融市場の信頼感を損なう不正な操作目的の共謀行為をわれわれは許さない」と声明で言明した。ドイツ銀の広報担当トロイ・グラビット氏(ニューヨーク在勤)は「今回の合意によって、LIBOR関係で未解決だった最後の米当局の調査が決着する」と回答した。

原題:Deutsche Bank to Pay $220 Million to U.S. States Over Libor (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE