英国:7-9月GDP前期比0.4%増、予想上回る-利上げ観測補強

  • サービスと工業生産拡大、建設は5年ぶりの大幅減
  • 中銀は来週にも利上げの公算-市場は確率80%織り込む

英国の7-9月(第3四半期)成長率は予想を上回った。10年ぶりの利上げ実施への観測がますます強まりそうだ。

  政府統計局(ONS)が25日発表した7-9月の国内総生産(GDP)速報値は前期比0.4%増。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想(0.3%増)を上回った。サービス生産が0.4%、工業生産が1%それぞれ増えた。一方、建設は5年ぶりの大幅減少となった。

  GDP統計はイングランド銀行(中央銀行)による11月2日の政策決定前最後の主要ハードデータだ。エコノミストは利上げを予想。市場は0.25ポイントの利上げを約80%織り込んでいる。

原題:U.K. Economic Growth Accelerates as Crunch BOE Meeting Nears(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE