ハドソンズ・ベイ、NYロード&テイラー旗艦店売却へ-債務削減で

  • ローヌ・キャピタルはウィーワークと組んで旗艦店を買収へ
  • ローヌはハドソンズ・ベイの転換株5億ドル相当も取得

カナダの小売企業ハドソンズ・ベイは百貨店ロード・アンド・テイラーの米ニューヨーク・マンハッタンにある旗艦店と自社の少数株式をプライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社に売却することで合意した。債務削減とバランスシート改善を目指す。

  米PE投資会社ローヌ・キャピタルはハドソンズ・ベイの転換株5億ドル(約570億円)相当を取得するほか、米ウィーワークと組んでマンハッタン5番街のロード・アンド・テイラー店舗を8億5000万ドルで買収する。

  ウィーワークはまた、トロントのクイーンストリートにあるカナダ旗艦店を含むハドソンズ・ベイの一部百貨店で店内のスペースをリースする。

  米高級百貨店チェーン、サックス・フィフス・アベニューも傘下に置くハドソンズ・ベイは、百貨店業界の全般的な低迷に対応するため数千人を削減している。

  同社はアクティビスト(物言う投資家)として知られるランド・アンド・ビルディングズ・インベストメント・マネジメントのジョナサン・リット氏から不動産持ち分の一部を収益化するよう圧力を受けていた。

原題:Hudson’s Bay Sells Iconic Lord & Taylor Store to Cut Debt (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE