仮想通貨のファンド・オブ・ファンズ誕生-爆発的な投資拡大で

A collection of bitcoins stand in this arranged photograph in London, U.K., on Friday, Jan. 29, 2016. The International Monetary Fund extolled the potential benefits of virtual currencies and said they warrant a more nuanced regulatory approach, at a time when the future of bitcoin, the most well-known example, is in doubt's. Bitcoin traded at about $379 on Jan. 20, about a third of its peak in 2013.

Photographer: Chris Ratcliffe
Photographer: Chris Ratcliffe

わずか1年前には仮想通貨に特化したファンドはほとんどなかったが、今ではこのセクターへの投資が膨らみ、ファンド・オブ・ファンズが生まれ始めている。

  起業家でベンチャーキャピタリストのリック・マリニ氏は、仮想通貨に重点を置くヘッジファンド10本に投資するため1億ドル(約114億円)の調達を望んでいる。このプロトコル・ベンチャーズ・ファンドは、マリニ氏が自己資金100万ドルを投じ今月設定した。

  オートノマス・ネクストの調査によると、今年に入ってこれまでに84本の仮想通貨ヘッジファンドが設定されており、昨年の11本から増加。プロトコル・ベンチャーズ・ファンドの創設はこのセクターへの関心が高まっていることを示唆している。機関投資家はおおむね様子見姿勢を示しているが、各社は機関投資家を呼び込もうとファンドを設定するほか、仮想通貨デリバティブ(金融派生商品)を相次いで導入している。

  マリニ氏は「投資家に多様性を提供するのが目的だ」と説明している。

  仮想通貨の時価総額は1700億ドル超と、年初時点の130億ドルから膨らんでいる。資産規模で最大の仮想通貨であるビットコインの価格はこの間に500%上昇している。

原題:Crypto Fund-of-Funds Emerges as Digital Coin Sector Explodes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE