米大統領:次期FRB議長人事で共和党上院議員に挙手投票求める

更新日時
  • 大統領は具体的にテイラー、パウエル両氏に関し質問-スコット議員
  • 大半の議員は投票に参加せず-大統領から勝者の発表なし

トランプ米大統領は上院共和党の昼食会に出席し、次期連邦準備制度理事会(FRB)議長候補を巡り、上院議員に挙手投票を求めた。議員2人が明らかにした。

  コーニン院内幹事はトランプ大統領が挙げた候補者の名前や挙手投票の結果については発言を避けた。しかし、スコット議員によれば、大統領は具体的にスタンフォード大学のジョン・テイラー教授とパウエルFRB理事について質問した。イエレンFRB議長の名前も挙がったという。

  スコット議員は、トランプ大統領から「勝者の発表はなかったが、私はテイラー氏が勝利したと考えている」と述べた。ラウンズ議員は大半の議員が挙手しなかったため誰が有望か判断は難しいと語った。

  コーカー議員も手を挙げなかった1人で、「FRB議長を選ぶ極めて優れた方法だとは思わないため、私は参加を断った」と話した。

  FRB議長の選定は大統領が経済面で行う最も重大な決定の1つ。ホワイトハウスのサンダース報道官はトランプ氏が次期FRB議長に関して上院議員に挙手投票を求めた理由について「大統領はこの判断を極めて真剣に受け止めている」と説明した。

  トランプ大統領は23日、次期FRB議長の発表は「極めて近い」と発言していた。イエレン現議長は来年2月で4年間の任期が切れる。ホワイトハウスはトランプ大統領が11月3日にアジア歴訪に出発する前に決定すると説明している。

  大統領は次期FRB議長の候補者リストを徐々に絞り込んでいると述べており、このリストにはイエレン、テイラー、パウエル3氏の他、コーン国家経済会議(NEC)委員長やウォーシュ元FRB理事が含まれているとされる。

原題:Trump Asks GOP Senators for Show of Hands on Fed Nominee Choices(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE