党大会期間中は悪い業績発表自粛を、中国が企業に延期要請-関係者

  • 山東民和牧業や深圳恵程電気などが証取経由で要請受けたと関係者
  • 証監会と証取にファクスを通じて取材を試みたが現時点で返答はない
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国共産党大会の期間中に株式相場の安定を確保できるよう、一部の赤字企業に対し四半期決算発表をずらすよう証券監督管理委員会(証監会)が求めた。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  メディアに話す権限がないとして関係者が匿名で話したところによれば、証監会は証券取引所を介して企業側に要請。深圳市場に上場する企業で20-24日の決算発表を延期すると表明したのは少なくとも17社と、前年同期の3社から増加したことが取引所への提出書類で判明した。

  証監会と証取にファクスを通じて取材を試みたが現時点で返答はない。

  関係者によると、今週の決算発表の自粛を要請されたのは山東民和牧業深圳恵程電気など。山東民和牧業は22日の提出書類で公表延期について、業績報告内容のチェックが完了していないと説明。深圳恵程電気は「対応が必要なことを多く抱えている」としている。
  
  ブルームバーグ・ニュースによる24日の取材に対し、山東民和牧業はそれ以上のコメントを控えた。深圳恵程電気は電子メールによる取材に返答していない。

原題:China Said to Ask Firms to Delay Bad Results During Congress (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE