米下院共和党の保守派:税制法案の草案は近日中に公表へ

  • 予算決議案採決の26日から約1週間後に歳入委が公表へ-メドウズ氏
  • 上院財政委員長:2-3週間で計画を策定する必要がある

米下院と上院の共和党指導部は向こう数週間で税制法案をそれぞれ起草・公表する意欲的な日程を示した。年内に大幅減税を実現したいトランプ大統領の目標の実現に必要な期限となる。

  下院の保守派グループ「下院自由議員連盟」を率いるメドウズ議員は23日、予算決議案の採決が予定されている26日の約1週間後に下院歳入委員会が税制案を公表するとの確約を得ていると述べた。その通りに運べば法案は11月3日かそれ以前に公表されることになる。

  ブレイディ下院歳入委員長は23日夜、法案のタイミングについて「間もなく」だと述べ、上院が先に可決した予算決議案を下院が採決することを決めたため「タイミングが早まる」と説明した。

  上院のハッチ財政委員長は同委が向こう2-3週間で計画を策定する必要があると述べ、「かなり早期にまとめねばならないと思う」と語った。

原題:House Conservatives Say Tax Bill Draft Is Coming Within Days(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE