NY原油:続伸-全ての選択肢開かれているとOPEC

23日の時間外取引でニューヨーク原油相場は続伸。石油輸出国機構(OPEC )とOPEC非加盟国が21日に、石油市場の均衡回復のため全ての選択肢が「開かれている」とあらためて表明した。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物12月限は一時40セント高の1バレル=52.24ドル。香港時間午前8時1分(日本時間午前9時1分)時点は52.10 ドル。11月限は20日に0.4%高の51.47ドルで引けた。

原題:Oil Extends Gains as OPEC Says All Options Open on Re-balancing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE