マコネル共和党上院院内総務:税制改革案の税収中立、断念せず

  • 共和党は経済成長を押し上げることで実現可能
  • 実際には赤字増えず、税制改革による成長押し上げを慎重に見積もり

マコネル共和党上院院内総務は、トランプ大統領の税制改革案で税収中立を図る目標を共和党は断念していないと述べ、経済成長を押し上げることで実現できると述べた。

  マコネル氏はテレビ番組「FOXニュース・サンデー」で、期待されている減税が連邦財政赤字を増やすことになるのかとの質問に対し、「実際はそうではない。成長を促進するこの税制改革からの成長押し上げをかなり慎重に見積もっているためだ」と答えた。

  同氏はFOXとCNNの番組で、富裕層向けの新たな税率区分を支持するかどうかや、401(k)プラン の税制上の取り扱いに変更があるかなど税制改革案の詳細には言及しなかった。

原題:McConnell Says Not Giving Up on Tax Plan Revenue Neutrality (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE