カタルーニャ大手2行:20日朝は異常なし-独立派が預金引き出し訴え

更新日時
  • カタルーニャ国民会議、支持者に資金引き揚げ求める
  • カイシャバンクとサバデル銀の州外への登記上の本部移転に抗議
Photographer: Angel Garcia/Bloomberg
Photographer: Angel Garcia/Bloomberg

カタルーニャ州独立派組織が支持者に預金引き出しを呼び掛けたカイシャバンクサバデル銀行は20日、同日朝の業務は正常だったと発表した。

  独立派組織のカタルーニャ国民会議(ANC)は19日遅くにツイッターに掲載した動画で、両行が州外に登記上の本部を移転したことを指摘。両行を含む銀行大手5行から、20日午前8時から9時の間に資金を引き揚げるよう求めた。

  だが、州内で最大規模の銀行である両行の広報担当によると、20日早朝の業務に異常はなかった。デギンドス経済相は19日にマドリードで、今月に入りカタルーニャ州から登記上の本部を移転した金融機関の預金はここ数日間で増えていると発言した。

原題:CaixaBank, Sabadell Say Business Normal After Calls to Pull Cash(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE