米CIA長官:中国の習主席は党大会で権力基盤強化-北朝鮮で前進

習近平国家主席

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の習近平国家主席は北京で開催中の共産党大会で権力基盤を堅め、その支配的立場を前向きな力として世界に行使する可能性がある。米中央情報局(CIA)長官がこう分析した。

  ポンペオCIA長官は19日にワシントンで開かれた会合で、「習主席はこの大会で驚くほどの権限を持つ支配的立場を堅め、世界に利することを行うとわれわれは考えている」と述べた。

  同長官は「中国がこの機会を利用し、北朝鮮の金正恩労働党委員長による核開発など国際的脅威を減らす上で世界的に重要なプレーヤーとなる姿勢を示すと期待している」と発言。これまでみられた行動は良好で、中国が北朝鮮の核の脅威抑制への協力で前進したと指摘した。ただ、習主席とトランプ米大統領との間で築かれた「素晴らしい関係」を踏まえれば、中国のさらなる行動を米国は期待すると付け加えた。

習近平氏、豚の餌やりから国家主席へ-中国最高権力者の横顔

原題:CIA’s Chief Says China’s Triumphant Xi Could Be Force for Good(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE