トランプ税制改革案の年内実現は不可能-元米財務副次官補

  • 減税法案が議会を通過する可能性はあるとイウリー氏
  • 議会は減税を補うため退職貯蓄に目を付ける可能性がある

トランプ米大統領

Photographer: Eric Thayer/Bloomberg
Photographer: Eric Thayer/Bloomberg

トランプ米大統領と共和党指導部が年内に税制の抜本改革を実現させるのは不可能だが、減税法案の通過はあり得るとの見方をオバマ前政権で財務副次官補だったマーク・イウリー氏が示した。

  現在はブルッキングズ研究所上級研究員の同氏は19日のニューヨークでの会議で、「今会期中に税制改革法が成立する確率はゼロパーセントだ」と述べる一方、「減税の確率はそれよりもかなり高い」と発言。また議会が減税による歳入減を補う財源の一つとして退職貯蓄に目を付けると考えていると語った。

原題:Trump Tax Plan Passing in 2017 Has No Shot, Obama Official Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE