スプリントとTモバイルの合意発表は先送りの可能性強い-関係者

更新日時
  • 通常月末の決算発表よりも数週間遅れそうだと関係者が語る
  • 決算発表を遅らせて同時に発表する可能性も残る
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

スプリントとTモバイルUSは株式交換方式による合併計画の発表を四半期決算公表の数週間後まで先送りする可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  これら関係者によると、両社は決算発表に合わせて合意を取りまとめようとしてきた。交渉が部外秘であることを理由に匿名で語った。現時点では、両社が通常、決算を発表する月末までに詳細を詰めるのは難しいもようだという。

  関係者らは、合意が決算発表に間に合わなければ、両社は恐らく決算発表から2、3週間たってから発表することになるだろうと語った。ただ、決算発表を遅らせて、合意と同時に発表される可能性もなお残る。

  米無線通信事業者3位のTモバイルUSと同4位のスプリントは、合併の主要条件の大半で合意したと、事情に詳しい関係者の情報を基に今月6日に報じられた。年内に合意発表できれば、米規制当局者は時間的により余裕をもって判断を下すことができる。上院は9月27日、メイカン・デルラヒム氏の米司法省反トラスト局長就任を承認した。

  スプリントとTモバイルはいずれもコメントを控えた。Tモバイルの過半数株主、ドイツテレコムに見解を求めたがこれまでに返答はない。スプリントの親会社ソフトバンクグループに営業時間外にコメントを求めたものの、回答を得られなかった。
  
原題:Sprint, T-Mobile Deal Announcement Is Said to Likely Be Delayed(抜粋)

(背景などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE