米アルファベット:リフトの10億ドル調達先導、企業価値110億ドルに

Photo by Mike Coppola/Getty Images for Lyft

アルファベットの投資部門キャピタルGは、米配車サービス企業リフトによる10億ドル(約1125億円)の資金調達で中心的な役割を果たした。リフトが19日明らかにした。これで同社の企業価値は110億ドル(約1兆2380億円)となった。

  今回のリフトへの投資によって、アルファベットはウーバー・テクノロジーから距離を置く方向転換を図るとともに、傘下ウェイモの自動運転技術とリフトの交通輸送網とを緊密に連携させていく可能性を示唆した。

  リフトはまた、キャピタルGのパートナーを務めるデービッド・ラウィー氏がリフトの取締役会に加わることも明らかにした。

原題:Alphabet Leads $1 Billion Lyft Funding as Value Hits $11 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE