アップルとサプライヤー株下落、アイフォーン8向け注文削減の報道で

アップルと同社に部品などを供給するサプライヤー数社の株価が下落した。「iPhone(アイフォーン)8」の需要がさえず、11、12月の「8」「プラス」向けのサプライヤーへの注文が約50%削減されたとの報道が手掛かり。

  アップル製品の組み立てを手掛ける台湾の和硯聯合科技(ペガトロン)と金属加工メーカーの可成科技(キャッチャー・テクノロジー)の株価は19日の市場で下落。一時はそれぞれ2.7%安、3.6%安まで売られた。

  アップルは19日の米株式市場で東部時間19日午前10時48分現在、2.6%安。アップルからのコメントはこれまでに得られていない。

原題:Apple, Suppliers Fall After Report of Lower iPhone 8 Orders (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE