カタルーニャ:独立宣言する可能性、スペインが対話拒否なら

更新日時

カタルーニャ自治州政府のプチデモン首相は19日、スペイン中央政府が対話に応じなければ独立を宣言する可能性があると通知した。

プチデモン州首相

写真家:Angel Garcia / Bloomberg

  スペイン側は19日午前10時までに独立宣言の有無について通知するよう求めていた。プチデモン州首相のこの対応で対立は激化する見通しだ。

  スペインのラホイ首相はカタルーニャが独立の要求を取り下げない場合、憲法155条の下でカタルーニャの自治を停止し直接統治するためのプロセスを開始すると言明していた。

  州首相はラホイ首相に宛てた書簡で「中央政府が対話拒否と抑圧を続けるならば、カタルーニャ議会はそれが適切だと判断すれば、正式な独立宣言を承認する方向に進む可能性がある」と伝えた。

原題:Catalonia May Declare Independence Unless Spain Agrees Talks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE