ネットフリックスの視聴者データ、ニールセンが制作会社などに提供へ

Photographer: Daniel Acker

米ニールセンのテレビ調査サービスは、ネットフリックスをはじめとする動画ストリーミングサービスに関し、詳細な視聴者データをウォルト・ディズニーなどの顧客に提供し始める計画だ。

  ニールセンの18日の発表によると、A&Eネットワークス、ディズニー・ABC、ライオンズゲート、NBCユニバーサル、ワーナー・ブラザーズなど主要テレビ局・制作会社8社が「ニールセン・サブスクリプション・ビデオ・オンデマンド・コンテンツ・レーティングス」に申し込んだ。このサービスは、さまざまな番組の視聴者の規模や構成に関して詳細なデータを提供する。

  視聴者データは、制作会社やプロデューサー、エージェントなどにとって、ストリーミング会社との交渉を支援する手段になるとみられる。一方、ネットフリックスは18日、ニールセンのデータには欠陥があると主張した。例えばストリーミング視聴率には、ネットフリックスの顧客基盤の半分余りを占める海外の視聴者や、モバイル端末での視聴は含まれない。

原題:Netflix to Be Tracked by Nielsen, Aiding Studios’ Fee Talks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE