ムニューシン米財務長官:株式相場は上昇分失う、税制改革失敗すれば

ムニューシン米財務長官は米企業の負担を軽減する減税を議会が実現させられない場合、株式市場は恐らくこれまでの上昇分を消失するだろうと述べた。

  ムニューシン長官は18日公表されたポリティコとのインタビューで、「税制改革を成立させる限りにおいて、株式相場は上昇するだろう」と発言。「これを成し遂げられない場合、こうした上昇分の相当な部分が反転することに疑いの余地はない」と述べた。

  力強い経済指標に支えられ、米株式相場は連日最高値を更新。ムニューシン長官によれば、トランプ政権の減税および規制緩和計画が前進するとの投資家の楽観も背景にある。長官は「それを見越して、相場は織り込んでいる。100%の確実性が織り込まれているとは考えていない」とし、「市場はまだ上昇すると思う」と話した。

  ムニューシン氏は税制改革案が12月初旬にはトランプ大統領に送付され、年末までに成立することは「絶対に確実だと保証する」とも述べた。

原題:Mnuchin Sees Stock Market Wiping Out Gains If Tax Overhaul Fails(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE