米アンセム:エクスプレスと決別へ、独自に薬剤給付管理部門を設立

アンセムは独自の薬剤給付管理(PBM)部門を設立すると発表した。アンセムはPBM大手の米エクスプレス・スクリプツから数十億ドルの過剰請求があったと主張しており、PBM部門設立でアンセムがエクスプレスとの関係を最終的に解消することが示唆された。

  18日の発表資料によると、アンセムは新部門設立に伴い事業拡大を見込み、「完全な」サービスを今後顧客に提供できると期待している。エクスプレスは最大の顧客を失うだけでなく、アンセムが新たなライバルとなる。アンセムとエクスプレスの現契約は2019年末で終了する。

原題:Anthem Breaks With Express Scripts, Will Start Own Drug Plan (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE