スパイサー前米大統領報道官に面談-モラー特別検察官のチーム

スパイサー前米大統領報道官

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

スパイサー前米大統領報道官は16日、昨年の米大統領選へのロシア介入疑惑を捜査しているモラー特別検察官のチームとの面談に臨んだ。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。スパイサー氏との面談は、特別検察官がトランプ政権中枢との聞き取りを本格化させていることを示唆する。

  トランプ陣営とロシアのプーチン政権との共謀があったかどうかを捜査しているモラー特別検察官は、大統領補佐官(国家安全保障担当)だったフリン氏と、連邦捜査局(FBI)長官だったコミー氏のトランプ大統領による解任などを調べている。いずれもスパイサー氏が報道官を務めていた当時の出来事だ。

  盟友だったプリーバス氏が大統領首席補佐官の職を解かれたのを受け、スパイサー氏も8月末にホワイトハウスを去った。同氏と特別検察官のチームとの面談については政治ニュースサイトのポリティコが先に報じていた。プリーバス氏は13日に同チームと面談していた。

原題:Former Trump Spokesman Spicer Questioned in Mueller Russia Probe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE