サウジ石油相:アラムコの18年IPOは軌道に-国内外ともに

更新日時
  • IPOをどこで行うかは時が来れば発表する-ファリハ石油相
  • 中国が早期割り当てに関心を持っているかについてはコメントせず
Photographer: Akos Stiller/Bloomberg

サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は17日、同国が国営石油会社サウジアラムコの国際・国内市場での新規株式公開(IPO)を2018年に完了することをなお目指していると述べた。

  同相はアラムコの国内外市場でのIPOが共に18年に実施されるかとの質問に対し、「もちろんだ。それは軌道に乗っている」と、ロンドンでの年次オイル&マネー会議夕食会出席に合わせて発言。「場所は時が来れば発表する」と語った。中国勢がIPOに先立って、コーナーストーン投資家(公募前に早期割り当てを受ける戦略的投資家)として株式取得に関心を抱いているかとの質問にはコメントを控えた。

  先週、事情に詳しい複数の関係者の情報として、サウジアラムコの国際市場でのIPOを少なくとも2019年まで先送りすることをサウジが検討していると報じられていた。それによると、国内、国際市場のIPOを2段階に分ける案は現在検討されている幾つかの選択肢の一つだという。これら関係者の一人によると、計画の一つには来年リヤドでIPOを実施し、単一ないし複数のコーナーストーン投資家にアラムコ株を割り当てる案が含まれている。

原題:Saudi Arabia Oil Minister Says Full Aramco IPO on Track for 2018(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE