中国はレバレッジ縮小で成果、安定成長と矛盾せず-党大会の報道担当

Photographer: Tomohiro Ohsumi

中国はレバレッジ縮小への取り組みで初期段階の成果を挙げており、経済に大きなマイナスの影響を及ぼしてはいない。第19回共産党大会の報道担当者が述べた。

  報道担当の庹震氏は17日、北京での記者会見でレバレッジ縮小と景気拡大とのバランスについて問われ、借り入れ抑制と安定した成長の確保は矛盾しないと発言。中国は健全で持続可能な経済発展に自信を持っていると述べた。

  同氏は北京の人民大会堂で記者団に対し、党大会が18日から24日までの日程で開催されると語った。

原題:China Has Made Progress on Deleveraging, Congress Spokesman Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE