欧州:9月の新車販売、減少-離脱懸念で英国低調、フォードに打撃

9月の欧州自動車市場では新車販売台数が前年比で減少した。欧州連合(EU)離脱を巡る不透明が影を落とす英国での販売が落ち込み、今年2回目の減少となった。

  欧州自動車工業会(ACEA)が17日発表した9月の新車販売台数は、前年同月比2%減の147万台。英国が9.3%減だった。ドイツも営業日数が前年同月に比べ少なかった影響などで3.3%減少した。フランス、イタリア、スペインでは増加した。1-9月の累計は前年同期比3.6%増の1200万台となった。

  英市場で人気の高い米フォード・モーターが13%減。独オペルとその英ブランド、ボクソールは合わせて10%減だった。

原題:European Car Sales Drop as Brexit Concerns Hurt Demand in U.K.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE