元ゴールドマンのアジア部門CIO、クオンツ株式ファンドで資金募集

  • フア氏はゴールドマンで100億ドル超の資産管理運用に携わっていた
  • フア氏はQtronインベストメンツでカンツイレフ氏と協力
Photographer: Ron Antonelli/Bloomberg

米銀ゴールドマン・サックス・グループ傘下のゴールドマン・サックス・アジアで最高投資責任者(CIO)を務め、100億ドル(現在の為替レートで約1兆1200億円)余りの資産の管理・運用に携わっていたロナルド・フア氏が、投資運用会社Qtronインベストメンツのクオンツ株式投資のために機関投資家から資金を募集する。
 
  ボストンに拠点を置くQtronインベストメンツは2016年にスタートし、約1
億2000万ドル相当の資産を運用する。フア氏は今年に入り、ドミトリ・カンツイレフ氏が設立に動いたQtronに共同創業者として協力。同社は大型株、小型株、全ての株式の3つのグローバル株式ストラテジーを提供しているが、いずれはロングショートのクオンツ商品を導入する計画だとフア氏がインタビューで明らかにした。

  フア、カンツイレフ両氏は、クオンツ投資に重点を置くパンアゴラ・アセット・マネジメント(ボストン)でかつて共に勤務していた。フア氏は11年にゴールドマンの資産運用部門に移籍し、クオンツ・グループでアクティブ株式のCIOを務めた。

原題:Former Goldman Executive Is Raising Money for Quant Hedge Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE