Fリテイリなどが中核的投資家に-香港衣料品クリスタルIPO

  • Fリテイリは2000万ドル相当、Lブランズは1000万ドル相当を取得へ
  • 香港企業による香港でのIPOとして約2年ぶりの規模となる公算

A customer walks past the mannequins displaying jackets at a Uniqlo store in Singapore.

Photographer: Nicky Loh/Bloomberg
Photographer: Nicky Loh/Bloomberg

香港の衣料品メーカー、クリスタル・インターナショナル・グループ(晶苑国際集団)が計画している香港での新規株式公開(IPO)で、ファーストリテイリングなどがコーナーストーン(中核的)投資家となった。クリスタルは最大5億7400万米ドル(約640億円)規模のIPOを目指している。

  ブルームバーグが17日入手したIPO条件によれば、クリスタルは5億930万株を1株当たり7.30-8.80香港ドル(約105-126円)で発行・売却する。同社の取引先であるファーストリテイリングは2000万米ドル相当の株式を取得することで合意。米ランジェリー販売「ビクトリアズ・シークレット」の親会社Lブランズも1000万米ドル相当を購入する。

  ブルームバーグの集計データによると、クリスタルのIPOは香港企業による香港市場での新規上場としてはこの2年余りで最大規模になる。

原題:Victoria’s Secret Owner to Invest in Crystal’s $574 Million IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE