神戸鋼:不正行為、10年以上前にさかのぼる可能性も-関係者

神戸鋼がこれまで約10年前から行われていたとしていたデータ改ざんなどの不正行為が、それ以上前から行われていた可能性もあることが分かった。

  • 同社幹部が匿名を条件に明らかにした
  • 現在、データがあるものは10年以上前にさかのぼって調査中
  • マンションの分譲など不動産事業を手がける完全子会社、神鋼不動産の売却を検討
    • 100%売却の可能性も含めていろいろなことを検討している
    • 2016年度からの5年間で1000億円規模の資金を捻出するための計画の一環
  • 今月の社債償還など当面の資金繰りに問題はない
  • 備考:神鋼不動産の決算資料によると、2017年3月末の有形固定資産は875億円
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE