テスラは一連の勤務成績評価後に不特定数の従業員を解雇した。同社はソーラーパネルメーカー、ソーラーシティー買収で従業員数が大幅に増加していた。

  テスラは人員削減について年次評価の一環だと説明したが、削減人数は明らかにしなかった。米紙サンノゼ・マーキュリー・ニュースの今月13日の報道によると、テスラは13日の週にエンジニアやマネジャー、工場労働者など400ー700人を解雇した。

テスラの会社ロゴ
テスラの会社ロゴ
Photographer: Alex Kraus/ Bloomberg

  同社は発表文で「どんな企業でもそうであるように、特に従業員が3万3000人を超えるような企業の場合、成績評価は時に退職につながることがある」と説明。「テスラは引き続き成長し、世界各地で従業員を新規採用していく」方針だとした。同社ウェブサイトには2000余りの求人が掲載されている。

  

原題:Tesla Fires Workers in Wake of Annual Performance Evaluations(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE