「最初の爆弾投下まで」米大統領は対北朝鮮で外交を期待-国務長官

Photographer: 朝鮮通信社/AP

ティラーソン米国務長官は、「最初の爆弾が投下されるまで」トランプ大統領から対北朝鮮で外交努力を推し進めるよう望まれていると述べた。ティラーソン長官は15日、米CNNのインタビューで発言した。

  ティラーソン長官は発言内容について、戦争までの具体的な時間軸を指すものではなく、「私が外交努力を続けることを意図したと、大統領は明確に述べた」と説明した。

原題:‘Until First Bomb Drops,’ Tillerson Says of Kim Diplomacy (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE