人民銀総裁:中国は6.9%成長維持の可能性

Bloomberg
Bloomberg

中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は経済指標が「安定したより力強い成長」を示しており、今年上期の6.9%成長の勢いが「下期も続く可能性がある」との見解を示した。

  同総裁がワシントンでの20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席後、人民銀が14日公表した声明によると、総裁は輸入・輸出が急速に増加し、財政収入も増大、物価は安定していると述べた。

  同総裁はレバレッジ抑制の取り組みの効果も出始めており、中国はシャドーバンキング(影の銀行)と不動産のリスクを監視・防止すると語った。

  中国は19日に7-9月(第3四半期)の国内総生産(GDP)伸び率を公表する。同国政府が過剰生産能力の削減を債務リスクの軽減に努める中で、エコノミストは同伸び率が前年同期比6.8%と、前期の6.9%から減速すると予想している。

原題:PBOC Governor Zhou Says China’s 6.9% Growth ‘May Continue’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE