シカゴ連銀総裁:最新のインフレ統計は勇気付けられるものでない

シカゴ連銀のエバンス総裁は13日、9月の米インフレ率が予想を下回ったことについて、「勇気付けられるものではなかったようだ」と述べた。米連邦準備制度理事会(FRB)当局者は物価圧力が予想通り高まっていない中で追加利上げを検討する。

  米労働省が同日発表した9月の消費者物価指数(CPI)では食品とエネルギーを除くコア指数が0.1%上昇にとどまり、市場予想を下回った。

  同総裁はウィスコンシン州グリーンベイでのインタビューで、同統計に関して「われわれが求めるべき水準を下回っているようだ」と指摘。

  総裁は「インフレ率が上向く確証をさらに得られれば素晴らしいだろう」と語った。

原題:Fed’s Evans Says Latest Inflation Data Was Not ‘Encouraging’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE