米ナイキ:「前例のない」40%オフのセール-国内売り上げ低迷を示唆

Photographer: Christopher Dilts/Bloomberg

米ナイキは国内での需要が減速する中、48時間の限定セールを発表した。プレミアム・ブランド「ジョーダン」製品を含め、ウェブサイト上の200点余りのアイテムを対象に最大40%値引きする。安売り広告は、割引クーポンサイトのグルーポンにも掲載された。

  調査会社NPDグループのアナリスト、マット・パウエル氏は、今回のナイキのセールは「前例がない」とツイッターに投稿。スニーカー業界は商品を売るには安売りが必要な「他のティーンエイジャー向け小売業界と同じ方向に進んでいる」と指摘した。

  かつて高い成長を遂げた米のスニーカー・スポーツ衣料業界の低迷は、今年に入って一層深刻化。スポーツブランド以外からのアスレチック向け衣料参入で競争が激化、数年来のスポーティーなファッションへの流行が続いた後、好みも変化している。6-8月のナイキの北米部門の売上高は3%減少、同社は9-11月も前年比減と予想している。

原題:Nike’s 40% Off Groupons Are Sign of Sneaker Giant’s U.S. Malaise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE