ディズニー:TV部門で200人削減へ、ABC放送やCATV-関係者

ウォルト・ディズニーは事業再編の一環として、テレビネットワークのABC放送やフリーフォームを含むケーブルテレビ(CATV)部門で約200人を削減する。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  非公開情報であることを理由に匿名を条件に語った同関係者によると、人員削減は大半が財務などの業務分野で、娯楽放送部門が含まれるが、スポーツ放送のESPNは対象外。

  同社のメディアネットワーク部門は従来のテレビ視聴者の減少とオンラインでの機会増大に対応しようと努力している。将来の事業ニーズに応えるために資源をシフトしており、別のポジションで採用を行う見通しだと同関係者は語った。2016年度末時点での同社従業員数は約19万5000人。

原題:Disney Is Said to Cut 200 Jobs From Its TV Networks Division(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE