トランプ大統領:米救援隊員、プエルトリコに永遠にとどまれない

トランプ米大統領は、ハリケーン「マリア」の被害を受けた米自治領プエルトリコの住民の支援に関して我慢も限界を超えつつあり、現状に至った責任が現地政府にあると考えていることを示唆した。

  トランプ大統領はツイッターへの投稿で、「(最も困難な境遇で)素晴らしい働きをしているFEMA(=連邦緊急事態管理局)、米軍、緊急救援隊員は、いつまでもプエルトリコにとどまれない」とし、それは「説明責任の完全な欠如」のためだとした。

原題:Trump Says U.S. Responders Can’t Stay in Puerto Rico Forever (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE