フィンテックではJPモルガンもグーグルに歯が立たず-オートノマス

  • 主要銀行は技術革新の取り入れでハイテク企業に後れ-リポート
  • 重要な分野でグーグルやフェイスブック、アマゾンが大きくリード
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

主要な金融機関の中で、新たな金融テクノロジー導入への備えで米JPモルガン・チェースにかなう銀行はないが、その同行のイノベーションでさえもシリコンバレー企業のものと比べれば色あせる。オートノマス・リサーチがリポートで指摘した。

  同リポートは、バンク・オブ・アメリカ(BofA)やバークレイズ、ウェルズ・ファーゴ、UBSグループなどの主要行が、金融と情報技術(IT)を融合したフィンテックの原動力である技術革新の取り入れで、ハイテク企業に「酔いも覚めるような」後れを取っていると分析した。オートノマスは人工知能(AI)やチャットボット、ブロックチェーンなどの分野で企業のランク付けを実施。少なくとも同社の調査方法に基づけば、アルファベット傘下のグーグルやフェイスブック、アマゾン・ドット・コムは、いずれもはるか先を行っている。

  「バンコサウルスのイノベーション」という(褒め言葉とは思えない)題の付いた同リポートの著者、オートノマスのフィンテック戦略担当グローバル・ディレクターのレックス・ソコリン氏は、「おびえさせたり落胆させる」ことを意図したものではないと説明。むしろ、新たな技術によって業界がつくり変えられる中で、長く銀行業界を支配してきた企業が潜在的な挑戦者を退けるには変化への適応が必要だと強調するものだと指摘した。

 
  JPモルガンはコメントを控えている。ソコリン氏はリポートで、「ランキングは芸術でもあり科学でもある」と述べ、データに対する読者からの反論を歓迎している。

原題:JPMorgan Is No Match for Google in One Analyst’s Fintech Ranking(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE