ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)は、電気自動車(EV)でさらに攻勢をかける。環境を巡る社会的関心の高まりで需要が増加する中、都市部をターゲットにした電動商用車を展開する計画だ。

  VWのトラック・バス部門は、電気動力伝達装置と自動運転システム、クラウドベースのソフトウエアを含む新技術に14億ユーロ(約1900億円)を投資すると、同部門の責任者、アンドレアス・レンシュラー氏が11日のハンブルクでのインタビューで語った。コスト分担のため、米の関連会社ナビスター・インターナショナルが電気動力伝達装置を採用する。

原題:VW to Roll Out Electric Trucks, Buses in $1.7 Billion Push (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE