ECBプラート氏:再投資について近い将来にさらに情報公開も

  • 再投資ポートフォリオでコミュニケーション増やすべきだと同氏
  • 「ある時点で少なくとも数字を示す必要。私はこれを支持する」

欧州中央銀行(ECB)のチーフエコノミストを兼務するプラート理事は11日、「われわれは再投資ポートフォリオについてコミュニケーションを増やすべきあり、近い将来にわれわれはそれを行うだろう」と語った。

  プラート理事はニューヨークで開かれた会議で、ECBが量的緩和(QE)プログラムで購入し、近く償還期限を迎える債券の再投資をどのように行うかについて、「市場参加者の誰もがどの程度か予想しようとしており、ある時点で少なくとも数字を示す必要がある。私はこれを大いに支持している」と発言した。ただそれ以上詳細には言及しなかった。

原題:Praet Says ECB May Reveal More on Reinvestments in Near Future(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE