FOXスポーツは22億円超の広告収入減か、米W杯予選敗退で-関係者

  • FOXスポーツは2018年、22年W杯の放映権に計4億ドルを支払った
  • 同社はW杯の広告枠の約75%を売却済み-関係者

米FOXスポーツは、米国チームが2018年サッカー・ワールドカップ(W杯)出場を逃したことで、1000万-2000万ドル(約11億2000万-22億5000万円)の広告収入を失うと予想している。同社に近い関係者1人が明らかにした。

  この予想は一部の外部予測よりも低い。非公開の情報として匿名を条件に語った関係者によると、FOXは広告枠の約75%を売却済みで、米のW杯不出場の影響は抑えられる。同社は18年、22年のサッカーW杯の英語での米国放映権に計4億ドルを支払った。

  FOXスポーツに詳しい別の関係者は、広告収入減が約5000万ドルと、より大きくなるとの見方を示した。親会社21世紀フォックスの株価は、10日夜に米国チームのW杯予選敗退が決まったことを受けて下落。11日のニューヨーク市場で同社株は前日比2.5%安で引けた。

原題:Fox Is Said to Project $20 Million in Lost World Cup Ads (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE