世界銀行グループは、さまざまな資産クラスの投資判断で環境、社会、ガバナンス(企業統治)に配慮するESG投資基準を含むストラテジーを推進するイニシアチブでの協力に向けて、日本の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)とのパートナーシップで正式合意したと発表した。

  11日付の発表文によれば、世銀グループとGPIFは、債券ポートフォリオに持続可能性への配慮を組み込む実際的な方策を探るため、合同調査プログラムを推進する。

原題:World Bank Group, GPIF Formalize Partnership on ESG Initiatives(抜粋)

翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:
東京 内田良治 ruchida2@bloomberg.net
翻訳記事に関するエディターへの問い合わせ先
小針章子 akobari@bloomberg.net

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE