トランプ米大統領は今週、米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長候補の1人であるスタンフォード大学のジョン・テーラー教授と面談する。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

  同関係者は面談の具体的日時は不明だとした。

  テーラー氏は自身の名が付く「テーラー・ルール」を考案したことで知られる。同ルールを適用し、FRBの2つの目標である低失業率とインフレ率2%からのかい離を基に適正な政策金利を算出すると、政策金利は現在の約3倍の水準になる計算だ。

  トランプ大統領が検討している他の候補は、イエレン現議長のほか、コーン国家経済会議(NEC)委員長、ウォーシュ元FRB理事、パウエルFRB理事。イエレン議長は来年2月に任期切れを迎える。トランプ大統領は数週間内に候補を決めるとしている。

原題:Trump Is Said to Meet With Economist John Taylor in Fed Search(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE