コーエン氏のポイント72、トップトレーダーが退社-関係者

資産家スティーブン・コーエン氏の資産を運用するポイント72アセット・マネジメントでトレーディング担当グローバル・ヘッドを務めるフィリップ・ビロアー氏が、15年にわたって務めた同社を退社する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  ポイント72のウェブサイトに掲載されている経歴によると、ビロアー氏(52)は2002年、同社の前身であるSACキャピタル・アドバイザーズにトレーダーとして入社。その4年後に株式トレーディングのグローバル責任者に昇進した。直近では鉱工業界のトレーディングを担当するポートフォリオマネジャーの監督役でもあった。同氏の退社については、ニューヨーク・タイムズ(NYT)が先に報じていた。

  コーエン氏は来年1月1日まで外部資金の運用を当局に禁止されているが、解禁後にヘッジファンド業界に復帰する準備を整えている。同氏はそのさなかにトレーダーとして最高位にあるビロアー氏を失うことになる。

原題:Point72’s Top Trader Villhauer Is Said to Leave Cohen’s Firm (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE