スペイン、カタルーニャに独立断念迫る-自治停止への手続き開始

スペインのラホイ首相は11日、カタルーニャ自治州政府に対し、独立断念を迫る圧力を強めた。自治停止につながり得る正式な手続きを開始した。

  首相は11日午前の臨時閣議後に演説。内閣はカタルーニャ自治州政府に対し、10日夜にスペインからの独立を宣言したのかどうかの確認を正式に要求することで合意したと述べた。

ラホイ首相(10月11日)

フォトグラファー:Cesar P. Sendra / AFP via Getty Images

  「憲法155条の下で実施し得る措置を政府が取る以前に、この要求を行い、このような問題に必要な明瞭さと安全保障を国民に与えようと目指す」と言明した。155条発動はカタルーニャ自治政府を停止し、同州を中央政府の直接統治下に置くことにつながる。

  カタルーニャのプチデモン州首相は10日夜、独立を推進する権限を得たが中央政府との対話を模索する間はその実施を停止すると述べていた。

原題:Spain Raises Pressure on Catalonia to Retreat From Independence(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE