中国、貿易戦争を招きかねないと警告-米当局の知財権侵害調査巡り

  • USTRの公聴会で中国国際商会の陳州氏が発言
  • 「われわれは調査を強く懸念している」と陳氏
Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg

トランプ米政権による中国の知的財産権慣行に関する調査は米中貿易戦争を引き起こす恐れがあると、中国国際商会の陳州氏が警告した。

  陳氏は10日、米通商代表部(USTR)の公聴会で、「われわれはかなり困惑し、調査を強く懸念している」と発言。トランプ政権が中国に対し一方的な制裁を科す決定を下せば、「貿易戦争を引き起こす可能性がある」と語った。

  この日の公聴会はUSTRによる中国の技術移転や知的財産、イノベーションに関する政策・慣行調査の一環として開かれた。同調査は、大統領に外国製品に関税を課す幅広い権限を付与する1974年通商法301条に基づく。

原題:Trump Warned Intellectual Property Probe Risks China Trade War(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE