米大統領が朝鮮半島の非武装地帯を来月訪問か-聯合ニュース

更新日時
  • トランプ大統領は口頭か行動を通じ重大なメッセージを送る見通し
  • トランプ大統領は11月3日からアジア諸国を歴訪

ドナルド・トランプ氏

Photographer: Alex Brandon/AP

トランプ米大統領は11月に韓国を訪問する際に、朝鮮半島の非武装地帯(DMZ)を訪れる公算がある、と聯合ニュースが10日伝えた。匿名の韓国軍当局者を引用している。

  聯合によると、同大統領は訪問時に北朝鮮に対し、口頭か行動を通じて「重大なメッセージ」を送る見通し。詳細には言及していない。

  非武装地帯には歴代米大統領も訪れているが、トランプ大統領は朝鮮半島情勢が緊迫化する中で、停戦交渉が行われた板門店と非武装地帯の監視所を訪問することになる。

  大統領は8日のツイートで、北朝鮮による米本土攻撃を狙った核兵器開発の推進を阻止する上で「うまくいくのは1つ」だけあると発言した。大統領はそれ以上の説明はしなかったが、軍事的選択肢かもしれないとの臆測が浮上した。大統領はまた、ティラーソン米国務長官が呼び掛ける米朝直接対話への期待にも水を差している。

  ホワイトハウスの9月下旬の発表によると、トランプ大統領は11月3ー14日に日本と韓国、中国、ベトナム、フィリピン、ハワイを歴訪する予定だが、詳細な日程はまだ明らかにされていない。

原題:Trump May Visit Demilitarized Zone During Trip to South Korea(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE