2000万円クラスの高級SUV、購入考えているならこの車が当然の選択

あなたが絹のシーツのように滑らかに走行し、図書館のように静かで、600馬力のスポーツタイプ多目的車(SUV)が欲しいのなら、2018年型「ベントレー・ベンテイガ」がおすすめだ。

  この最新の高級SUVは、最低価格が19万5000ドル(約2200万円)で大半のバージョンが軽く24万5000ドルに達するため、高過ぎるように感じられるかもしれない。しかし、英国の技術が生み出した最高のSUVを望む人にとって、この車は当然の選択だ。

「ベンテイガ」の静止状態から時速60マイルの加速時間は4.0秒

出典:Bentley Motors

  「ベンテイガ」の最高速度は時速187マイル(約301キロ)で、静止状態から時速60マイルへの加速時間は4秒。ドイツ・ニュルブルクリンクでアルファロメオ「ステルビオ」が残した記録を考慮に入れても、ベンテイガは世界最速のSUVだ。

  英ベントレー・モーターズは、同社初のSUVであるベンテイガを2015年に発売。控えめなスタイルと手作りの内装を組み合わせることで英国の伝統を具現化したSUVだ。搭載する大型のW12エンジンは滑らかかつパワフルなため、時速80マイルが45マイルのように感じられる(私はこれを痛感している。この車を試乗していた時、午前9時にスピード違反の切符を切られたことがある)。

   ベンテイガの燃費効率はあまり高くない。公式の数字では高速道路での燃費が1ガロン当たり20マイルとされているものの、私の記録では14マイルに近かった。

ベントレーのマトリックスグリルにはシルバーやマットブラックなどのオプションがある

出典:Bentley Motors

カスタマイゼーションに強み

  内装に対しても自分なりのディテールにこだわった方がいい。これこそがベントレーとカスタマイゼーション(注文生産)拠点「マリナー」が最も強みを発揮しているところだ。大半のベントレーのセダンは大きくカスタマイズされており、ベンテイガも例外ではない。

2018年型「ベントレー・ベンテイガ」は6.0リッターのW12エンジンを搭載

写真家:KELLY SERFOSS


  マリナーでは何でもありだ。例えばツイードの切れ端やマニキュアの瓶を持って行くだけで、それにトリム(内張り)をぴったり合わせてもらえる。大半の顧客はこのプロセスを実際に見るために英国まで足を運ぶ。他では味わえないこの無二の体験こそが、ベンテイガを所有することが本当の意味でぜいたくとなる大きな要因だ。

  結局のところ、体験というのは人の心を動かすもので、それこそが現代人が高級車を買う理由だ。ベンテイガにおいてベントレーはこれに成功している。

ベンテイガは情報娯楽・ナビゲーション機能などを備えた8インチのタッチスクリーンを装備

出典:Bentley Motors

原題:If You’re Thinking of Spending $200,000 for an SUV, Try This One(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE