投資家による資金引き揚げに見舞われているブレバン・ハワード・アセット・マネジメントが、ヘッジファンド2本を新たにスタートさせる計画だ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、アラン・ハワード氏らが共同で創業したブレバン・ハワードは、金利見通しのボラティリティー(変動性)が高まる際に利益が得られるように設計されたファンドを売り込んでいる。このファンドは年内にスタートする予定。ボラティリティー上昇に賭ける投資を行うもう1本も近く運用を開始する見通し。同社の広報担当者はコメントを控えている。

  ブレバン・ハワードは、ピークだった4年前の400億ドル(約4兆5100億円)から120億ドル未満に減少した運用資産の安定を目指し、成績優秀なマネジャーが再び自分たちのファンドを運用することを認めつつある。同社はまた、ハワード氏自身が直接運用するファンドを3月に開始した。

原題:Brevan Howard Is Said to Plan Hedge Funds Amid Investor Exodus  (抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE