トランプ氏の英名門ゴルフコース、損失倍増-金ぴか改造のかいもなく

  • 損失穴埋めにトランプ氏は個人の資金を追加投入-計1.5億ポンド
  • 全英オープン開催の名門コース、トイレに金箔(きんぱく)の蛇口

全英オープンが開催されるスコットランドの名門ゴルフコース、ターンベリーはドナルド・トランプ氏の手によって、300を超えるクリスタルのシャンデリアが天井からぶら下がり、トイレには金箔(きんぱく)の蛇口がきらめく派手なリゾートに変身した。メンバーたちはこの変化にまんざらでもないが、米大統領であるトランプ氏が投資を回収できるとは思っていないと言う。

ターンベリーで会見するトランプ氏

撮影:Matthew Lloyd / Bloomberg

  「個人資産を投じた設備改造だ。投じた資本が戻ってくることは決してないだろう」と、17年来のメンバー、マービン・キャプランさんはクラブハウスでお茶を飲みながら語った。

  キャプランさんの予想は当たりそうだ。週末に英国で開示された財務報告によれば、トランプ氏がスコットランドに保有するゴルフリゾートはターンベリーを含め、この一年で損失が大きく膨らみ、その穴埋めに同氏は現金を追加投入せざるを得なかった。同氏の米国外投資としては最大規模となるターンベリーは、2016年の損失が1760万ポンド(約27億円)と、前年の倍を上回った。売上高は21%減少して900万ポンド。同氏がアバディーンの北に保有する別のゴルフコースも12%減収、損失は28%拡大して140万ポンドに膨らんだ。

  最新の開示文書で明らかになったのは昨年の損失だけではない。トランプ氏の手に渡ってから一度も黒字になっていないこれらの事業に、同氏は合わせて1億5200万ポンドを出資している。同氏のビジネスについて財務の詳細が明らかにされることは極めて少ない中、今回明るみに出た情報によって、トランプというブランド、あるいは対立をあおる政治姿勢が同氏の事業から輝きを失わせているという見方が強まるかもしれない。

トランプ氏の下で損失が倍増したターンベリー・ゴルフ・リゾート

撮影:Matthew Lloyd / Bloomberg

原題:Trump Is Pouring Millions Into Money-Losing Scottish Golf Course(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE