中国の9月末時点の外貨準備高は8カ月連続で増加した。資本規制が行われる中で資金流出圧力が和らいだ。

  中国人民銀行(中央銀行)が9日発表した外貨準備高は9月末で3兆1090億ドル(約350兆3000億円)。8月末から170億ドル増えた。ブルームバーグ調査のエコノミスト予想では3兆1000億ドルと見込まれていた。中国の外貨準備は2014年半ば以来の長期拡大局面となった。

原題:China Foreign Reserves Rise an Eighth Month Amid Capital Curbs(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE