米商務省は6日、カナダのボンバルディア製ジェット機が不当な安値で販売されたとの米ボーイングの申し立てを受け、ボンバルディアの「Cシリーズ」に反ダンピング関税を課す仮決定を下したことを明らかにした。

  同省はボンバルディア機が加政府から不当な補助を受けているとの申し立てを受け、9月下旬に相殺関税を課す仮決定も下している。

原題:Bombardier Hit With New U.S. Jet Duties in Boeing Trade Spat (抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE